スキルに応じた雇用

曖昧さの無い、はっきりとした基準で雇用に繋がる雇用環境の構築を目指さなければならない。いつでもどこでも能力テストを受けることが出来る環境だ。この能力テストによって、明確で客観的な評価が得られ、雇用者側と被雇用者側が納得感のある採用・就職活動を行うことが出来る。library-488690_960_720数十年に渡るジョブトレーニングと自己学習と伝統的な学習法の経験の組み合わせによって、被雇用者に能力があり、雇用者側が求めているものと合致する適切な人材であるということを証明し、雇用プロセスを正確で迅速なものにしていく。あらゆる形式の学びを労働市場において開拓するのだ。能力を基にした雇用とは、プロセスではなく結果を明確にすることから始まる。職人としての能力証明・学卒証明・職歴・ウェブ受講などの方法が挙げられるだろう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *